A0774e9ea711a6218f8ab208c1235f94
釣り師の晩御飯! by アングラーズグループ

イサギ(イサキ)を堪能しました。

2017/03/15 18:22 晩ごはん お酒・おつまみ 趣味

みなさん、こんにちは。

フィッシュオン門真店、矢野です。

先日、高知鵜来島で釣ったイサギ。

http://anglers.lekumo.biz/morishoji/2017/03/post-5dad.html

しっかりと、頂きます。

まずは、コレ。

【お造り&塩タタキ】

ピチットシートで1時間。タタキは、皮目をバーナーで炙って出来上がり。

この塩 “いごてつの天日塩”

本場高知のカツオの塩タタキの塩です。

すだちに付けて召し上がれ。

お造りも、もちろん脂が乗って最高です。

【頭とカマの塩焼】

捨てるなんて、もったいない。

ブリンブリンの食感は、やみつきです。

お手軽、簡単、塩を振って焼くだけ。

そして・・・・

【イサギのタタキ丼】

ご飯にとろろを敷いて、イサギのタタキと、お好みで他の素材も。(今回は、エビとホタテをトッピング)刻んだ大葉を乗せて、甘ダレを掛けて出来上がり。

箸が止まりません。

でも、半分残して、出汁を掛けて茶漬けに。

もちろん、イサギの骨で取ったダシです。一度で、二度美味しい一品。

これが我が家の晩御飯、1日目。

美味しい魚は分かるのか、しじみ嬢。

いつも以上に、伸び上がって催促。

もちろん、完食。

そして2日目。

【イサギご飯】

もちろん、イサギの骨で出しを取ってます。

土鍋で、炊き込むと完成。

イサギは骨がきついので、気を付けて下さいね。

やっぱり、今日も【タ・タ・キ】

これは、外せません。

【イサギの塩麹焼き】

チョイとひと手間、塩麹に漬けておくだけ。

ちょっと焦げやすくなりますが、魚の甘みが倍増。

是非、お試しあれ。

2日連続で、イサギを堪能した、しじみ嬢。

なんて恰好・・・・レディーなのに・・・・・・

磯には、美味しい魚がいっぱいです。

みなさんも、狙ってみませんか?

http://www.anglers.co.jp/
http://anglers.lekumo.biz/morishoji/


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください